キャッシングの申し込みの基本

ここではいよいよキャッシング入門を解説します。
キャッシング入門のはじめの一歩は申し込みの基本です。
それでは順番に見ていきましょう。

 

キャッシングの申し込み方法はいくつか方法があります。
1. ネット申し込み
2. 書類申し込み
3. 窓口申し込み
4. むじんくん申し込み

 

一つずつ解説していきます。

 

1. ネットの申し込みはサイトでキャッシングや、キャッシングカードローンの会社の名前で検索をすると、申し込みサイトに行けます。
そこで必要なことを書くと申し込みができます。

 

2. 書類申し込みは街に置いてある申込用紙をもらってきて、そこに記入して申し込む方法です。
銀行のATMの横にも銀行やクレジットカードのキャッシング申し込み用紙がおかれています。
これは一番時間がかかる方法なので、今月ピンチというときにはあまりオススメではありません。

 

3. 窓口申し込みは、そのキャッシングカード会社の店舗がありますので、そこで店員さんと対面で申し込む方法です。

 

4. 無人契約機の申し込みは、街にある無人契約機へ行き、そこで必要なことを入力して申し込む方法です。
分からないことはオペレーターに聞けるシステムになっているので大丈夫です。
顔は見られないので安心してください。これが一番早い方法ですよ。

 

そのほかにも電話での申し込みもありますが、全部まとめてあとで詳しく解説していきます。


申し込みで一番大切なのは

申し込みで一番重要なのは、あなたに安定した収入があるかどうかです。
会社員は強いですね。
問題ないです。
でもフリーターであろうがパートでも、安定した収入があればキャッシング審査は通ります。
ただ、収入によって借り入れできる限度額は変わります。
また、一度限度額が決まると、限度額は返済の実績がないと増えません。
ですから、返済できるのであれば良いですが、あまり大金を一気に借りないようにしましょう。
それが生死を分けるコツです。

 

しかし無職はほぼ通らないと思ってください。
かなりの資産家でないかぎり。
しかし、資産家であれば、借りる必要はないわけですから。

 

過去にキャッシングをしたりしたことがあると少々問題です。
そこでの返済が遅れたことがあると、審査に落ちる場合はあります。

 

場合によっては専業主婦でもカードが作れます。
配偶者の収入がしっかりしてれば、借りることが出来ます。
これは学生でも同じです。
親の収入がしっかりしていれば、借りられます。
また、学生でも自分でバイトの収入がかなり多ければそれで通ることもあります。
チャレンジしてみる価値はあります。

 

サイトの申し込みなら、審査をするページが必ずあるので、そこに行くと自分の年齢、住所、連絡先などを入力します。
職業と収入を書く欄があります。
キャッシング会社はそこを見ています。
まずは審査お金を借りるには、まずキャッシング会社に返済ができるかが重要になります。
あたりまえですが。

そして審査に通ってしまえば今すぐに自分の口座にすぐお金を振り込んでもらえます。
もしくは、むじんくんや窓口で借り入れができます。

 

申し込みは簡単なのです。
私もなぜクレジットカードや銀行のキャッシングではなく、消費者金融のカードキャッシングを利用すればよかったと思っています。


はじめてのキャッシング記事一覧

申し込み手順

まずキャッシングの申...

» 続きを読む

申し込み方法

次に、具体的にそれぞ...

» 続きを読む

どうしたら審査を通る...

キャッシングローンを...

» 続きを読む